1998-06-14訪問

曼殊院門跡の庭園

2008-04-12登録


曼殊院は、最澄(767−822)の時代に比叡山上に草創された坊(小寺院)
がその起源とされる。その後、12世紀頃に北山に本拠を移し、洛中への
移転を経て、現在地に移転したのは明暦2年(1656年)のことである。
枯山水庭園は小堀遠州の作といわれる