2003-07-19訪問

栗林公園の庭園

2008-04-13登録


位置図へ


寛永年間(1620年頃)讃岐藩主生駒公により造園開
始され更に寛永末に入封した藩主松平公に引き継が
れ、松平5代約100年をかけて1745年に完成。

紫雲山を借景とし、大名庭園で、回遊式庭園の南庭と
近代的に整備された準洋式の北庭から構成されてい
る。面積は約75ha。