北欧からの報告


1.スウェーデンの社会状況

 スウェーデンとして、大きな変化が起きているのではないかと思われる。それは、2006年の9月の選挙により、12年続いてきた社会主義政権から、連立保守政権へ政権の変化があったことである。新政権は、「雇用問題」を早々に取り上げ、雇用創出に積極的に取り組む姿勢を明確に打ち出し、2007年には、いくつかの組織が民営化を進めている状況にある。

By YOKOTA

目次へ

前に戻る

次へ進む

2008/02/27:更新

スウェーデンからの報告2007