北欧からの報告


5.スウェーデンの国と地方の役割分担
スウェーデンでは、2007年4月現在、24のレーン(L穫)、23のランスティング(landsting)、288のコミューン(kommun)がある。レーンは日本語では「県」や「州」(英語ではstate county )、ランスティングは「県」(英語ではcount council)、コミューンは「市」(英語ではmunicipality,city,local authority となど)と翻訳されることが多い。
レーンとランスティングの違いは、レーンが主に県内における法律的・行政的許認可や警察の運営を行うのに対して、ランスティングは主に公立病院や福祉施設の管理・運営など特定分野の住民により密着した行政を行うなど、その役割は異なる。

レーンの長が国会と政府によって指名及び任命されるのに対し、ランスティング議会の長たる議長と副議長は県民の直接選挙によって選ばれた議員間の互選で任命される。
財務省財務総合政策研究所研「地方財政システムの国際比較」報告書,2002
第5章 スウェーデンの地方財政システムの表より

By YOKOTA

2008/02/27:更新

スウェーデンからの報告2007