北スペインとポルトガル:2017年

2017年6月22日〜7月1日


この墓の南側には、ペドロ王子、エンリケ航海王子、フェルナンド王子の墓もある。
(7日目)2017年06月28日(水曜日)

【09:00】コインブラ→ バス(85km/約1時間30分)→バターリャ→
バス(60km/約1時間15分)→オビドス→バス(88km/約1時間15分)
→リスボン

【午前】リスボンに向う途中、バターリャで「勝利の聖母マリア修道院」見学と城壁に
囲まれた古都オビドスの散策

【午後】リスボン観光。 ジェロニモス修道院、発見のモニュメント、ベレンの搭
【夜】夕食は、リスボンでファド・ディナーショー
<<リスボン泊>>
コリンシア・リスボア
Corinthia Hotel Lisbon
Avenida Columbano Bordalo Pinheiro, 105 Lisbon ポルトガル

ジェロニモス修道院
ベレン地区にある修道院で、マヌエル様式の最高傑作といわれている
ヴァスコ・ダ・ガマによるインド航路開拓及び、エンリケ航海王子の偉業を称え、1502年にマヌエル1世によって着工され、1511年に回廊など大部分が完成したが最終的な完成には300年ほどかかっている。
古都オビドス

中央には、ジョアン1世と王妃のフィリパ・デ・ランカスターの棺が置かれている



1385年にバターリャ近郊で行われたアルジュバロータの戦いで、ポルトガルがカスティーリャ王国軍をジョアン1世が打ち破ったこと聖母マリアに感謝するために建設された。
バターリャで「勝利の聖母マリア修道院」


INDEXへ戻る






オビドスからリスボンへ






コリンシア・リスボア
Corinthia Hotel Lisbon
Avenida Columbano Bordalo Pinheiro, 105 Lisbon ポルトガル


未完の礼拝
ドゥアルテ1世によって、1437年に着工した。目的は、ドゥアルテ1世と彼の子孫が埋葬されるための王室の第2の霊廟であったが、実際には、ドゥアルテ1世とその妻であるレオノール・デ・レオンの2人のみが埋葬されている。

コインブラからバターリャへ移動