北スペインとポルトガル:2017年

2017年6月22日〜7月1日

INDEXへ戻る













サン ロッケ教会

Viva Viagem Card 24時間乗り放題のカード 6.5ユーロ

イエズス会は1553年にサン・ロッケ礼拝堂を所有した
1584年、天正遣欧少年使節のための宿舎として提供された。
国立古博物館→(トリム15番線)→ロシオ広場
8日目)2017年06月29日(木曜日)

【09:00】リスボン発 バス(42km/約45分)シントラ バス(15km/約20分)ロカ岬 バス(42km/約45分)リスボン着

【午前】シントラの王宮と、ロカ岬(最西端到達証明書付)

【14:00】フリータイム
ロシオ駅→国立考古博物館→(トリム15番線)→サン ロッケ教会→(トリム28番線)→アルファマ地区→ロシオ広場
<<リスボン泊>>
Miradouro de Sao Pedoro de Alcantara CMで有名になった展望台
Gloria Elevator ケーブルカー グロリア線
Conserveira de Lisboa 缶詰専門店 包み専門の名物おばあちゃんがいたが?

サン・ジョルジェ城へ行く途中の見晴らし台

ヌーノ・ゴンサルヴェス『サン・ヴィセンテの祭壇画』
国立古博物館

ロシオ広場
ロシオ駅
少なくとも15世紀初頭から19世紀後半にかけポルトガル王家が住み続けており、ポルトガル国内で最も保存状態の良い中世の王宮である。



シントラ宮殿






バイシャ地区のレストランで夕食
ラウラ線ケーブルカー
サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台
アルファマ地区
1755年のリスボン地震でアルファマは被害を受けず、狭い路地の迷路と小さな広場という、絵になるような光景が残った
(トリム28番線)→アルファマ地区


リスボン市内