京都 2011 (平成23)

井には日本画家藤原孚石筆による四季草花48面の絵画

2011年5月14日(土)〜17日(火)


虎嘯の庭
虎嘯(こしょう)とは、「龍吟雲起、虎嘯風生」(龍吟じて雲起こり、虎嘯きて風生ず)と言う語句から名付けられております。この出典は『碧巌録九十九則』によるもので、「龍吟」は枯れ枝の間を抜ける風の音を表し、「虎嘯」は大地より涌出る朗々たる響きを表す、すなわち禅の悟りの境涯を表しています。
京都 弘源寺 (天竜寺塔頭)
2011年5月16日(月)

毘沙門堂



弘源寺(こうげんじ)
は臨済宗天龍寺派大本山天龍寺の塔頭寺院です。
永享元年(1429)室町幕府の管領であった細川右京太夫持之公が、天龍寺の開山である夢窓国師の法孫にあたる玉岫禅師を開山に迎え創建
竹内 栖鳳(たけうち せいほ)とその一門の作品

毘沙門天の像(平安時代)

禁門の変(蛤御門の変)」の時に、長州藩が行った試し切りの跡